職員室でもできる「データ分析」ゼミ

開催日(全3回/オンライン形式)
第1回:2020年11月26日(木) 16:00〜17:30
第2回:2020年12月23日(水) 16:00〜17:30
第3回:2021年1月28日(木) 16:00〜17:30

お申し込みはこちら

pixta_39008769_M

 

新学習指導要領への対応やICT導入等の状況変化から、教育現場におけるデータ活用に注目!
データとの向き合い方から職員室でもできるデータ分析まで先生方と取り組む全3回のゼミ形式

これからの教育の実践と改善に欠かせないエビデンスの獲得方法とその活用方法をご提案するオンライン・セミナー。「教育現場におけるデータの分析と活用」をテーマに、講師とはもちろん他の参加者の先生方とのコミュニケーションを重ねていただく全3回のゼミ形式で行います。

今回は、生徒の成長や可能性とともにさまざまな教育活動の効果を可視化する弊社のアセスメント・ツール「Ai GROW」のご採用校または、ご検討中の学校の先生方を対象に、「Ai GROW」のデータや校内の各種教育データを想定し、データの扱い方から実際の分析方法についてレクチャーだけでなく、実践を通して理解を深めていただきます。

学校教育におけるエビデンスの活用に強い関心をお持ちの先生方との交流の場としてもご活用いただける本セミナーが、日々のさまざまなご指導とニューノーマル時代の学校教育への対応にご尽力されていらっしゃる先生のお役に立てれば幸いです。

■イベント概要

第1回 先生のためのフォローアップセミナー
職員室でもできる「データ分析」ゼミ

■内容

第1回ゼミ「教育現場とデータ」(11/26開催)
・教育現場にデータは存在するのか
・教育現場でデータを収集蓄積する意味
・教育現場でのデータ分析との向き合い方
・講師によるレクチャー
・参加者同士でのディスカッション
・分析デモとEXCEL活用の確認

第2回ゼミ「教育現場でのデータ構築」(12/23開催)
先生にとって必要なデータとは何か
・基本的なデータ構築のやり方について
・必要なデータをどのように作るのか
・講師によるレクチャー
・参加者同士でのディスカッション
T検定のデモと参加者のトライアル

第3回ゼミ「先生のためのデータ分析」(1/28開催)
Ai GROWRAWデータを活用した分析(1)
Ai GROWRAWデータを活用した分析(2)
・講師によるレクチャー
・参加者同士でのディスカッション
・分析のデモと参加者のトライアル

■講師紹介

中里 忍
Institution for a Global Society(IGS)株式会社  事業統括取締役

IGS にて、コンピテンシーや気質を可視化するサービス「GROW」の国内外 HR や教育機関への展開を統括。IGS参画前は、神戸シティセールスプロモーションや、300 以上の商品、サービスのマーケティングに携わる。2012 PR アワードソーシャルコミュニケーション部門大賞受賞。後、株式会社オールアバウトで広報兼協会ビジネス担当執行役員を経て、現職。「Ai GROW」の商品企画開発に従事。慶應義塾大学大学院 SDM 研究科在学中。

■開催日時(3回継続シリーズ

第1回:2020年11月26日(木) 16:00〜17:30
第2回:2020年12月23日(水) 16:00〜17:30
第3回:2021年1月28日(木) 16:00〜17:30

■対象

中学校・高等学校・中高一貫教育校の先生

《こんな先生におすすめ》
・生徒の非認知能力育成に向けた教育においてデータ収集分析に取り組みたい先生
・「Ai GROW」の導入を検討中で具体的なデータ活用方法を聞きたい先生
・「非認知能力の育成」「エビデンス・ベースの教育」などをテーマにネットワークを作りたい先生

参加費・定員

・参加費:無料
・定員:30名(定員に達し次第、受付終了)

※全3回全てご参加いただける方を優先させていただきます。

 

■受講環境

今回は、Zoomというオンライン配信のプラットフォームを利用します。
受講可能環境:パソコン、スマートフォン、タブレット

 

■その他・注意点

企業の方からの参加申込は受け付けておりませんのでご了承ください。
・ゼミでは、データ分析の実践としてExcelを使用するので、ご準備お願いします。
 (お申し込みいただいた後に、詳細をご案内します。

■セミナーの参加お申し込みはこちら

個人情報の取り扱いについて

上記の「個人情報の保護に関する事項」をご一読いただき、同意くださる場合は以下にご記入ください。

セミナーお申し込みフォーム