イベントサムネイル3.png

 

先生方におかれましては総合的な探究の時間などをはじめとする探究/探究的な学びのさらなる充実に向けご尽力されていることと存じます。

そのような中で80%以上の先生が「活動のプロセスや成果を評価することが難しい」と課題を感じている調査の報告がありました。探究活動で生徒がどのような力を身につけることができたのか、今後の成長を促すための現状把握にお役立ていただけるよう、弊社では、探究に関わる生徒の資質・能力を多面的かつ正確に測定し、強みの伸長、弱みの補強、さらには自立的学習者となるための自己評価力の強化をサポートすることを目的に、このたび「探究力測定パッケージ」を開発いたしました。実施にあたり、アセスメント監修者の東京学芸大学大学院教育学研究科西村圭一教授より本アセスメントの特徴をお話しいただきます。

各種探究指導にご尽力される先生方のご指導にお役立ていただけますと幸いです。たくさんのお申し込みをお待ちしております。


■実施概要
探究力測定~答えのない問いを解く力を見える化する~
実施説明会


■日程
2022年6月2日(木) 17:00〜18:00

■内容
第1部:生徒のための評価の実装に向けて
講師:西村圭一先生(東京学芸大学大学院 教育学研究科 教授)

第2部:探究力測定パッケージのご紹介と実施スケジュールについて

■講師紹介

顔写真2018

西村圭一先生(東京学芸大学大学院 教育学研究科 教授)

東京都立高等学校、東京学芸大学附属大泉中学校、同国際中等教育学校教諭、国立教育政策研究所教育課程研究センター基礎研究部総括研究官、東京学芸大学教育学部数学科教育学分野教授を経て、現在に至る。 日本数学教育学会業務執行理事 、数学教育編集部長、学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者(高等学校数学科、高等学校専門理数)、Bowland Japn代表、探究オリンピック-明日の思考力コンテスト-委員長、IJMEST(International Journal of Education in Mathematics, Science and Technology)Editorial Advisory Board 、東京学芸大学SSH/WWL合同推進委員など多数。
主な編著書に、『中学校・高等学校数学科 授業力を育む教育実習』(東京学芸大学出版会,2018)、『真の問題解決能力を育てる数学授業-資質・能力の育成を目指して』(明治図書,2016)などがある。


■対象
全国の中学校、高等学校、中高一貫教育校の先生

■参加費:無料

■受講環境
Zoom(オンライン配信のプラットフォーム)を利用します。
受講可能環境:パソコン、スマートフォン、タブレット

■その他・注意点
・「探究力測定」の概要については下記よりご確認ください。
https://www.aigrow.jp/suri-assessment
・企業の方からの参加申込は受け付けておりませんのでご了承ください。
・過去開催のセミナーレポート記事は下記よりご覧いただけます。
https://blog.aigrow.jp/article

■実施説明会お申し込みフォーム

実施説明会のお申し込み受付を終了しました。

児童・生徒の強みを発見する「Ai GROW」をもっと知る →